カテゴリー:ベルテックス

ベルテックスの不動産セミナーの実際/評判はこうだった!

ベルテックスはどんな会社?

  • 会社名……株式会社ベルテックス
  • 設立……平成22年
  • 年商……151億円
  • 住所……東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー9階
  • 業務内容
不動産コンサルティング
不動産企画・開発
不動産の売買・賃貸仲介及び賃貸管理業務
不動産の運用
リノベーション及びリフォーム業務
損害保険の代理業務
生命保険の募集に関する業務

 

設立からの期間は比較的短めですが、毎年売り上げが倍近く増えている会社です。

社員数も124名と、不動産会社としては多い方です。

 

 

ベルテックスセミナーの概要

●セミナー名:アパート経営で自分の給料並みの月間収入を実現する仕組みを学ぶミニセミナー

※ミニセミナーの名前の通り、各時間のセミナー最大参加人数は4名とマンツーマンに近い形式で受講できます。

 

●参加対象者:どなたでも参加できます。

※他のセミナーでは、年収500万円以上の制限があったり、女性限定などの制限が有る場合が多いのですが、ベルテックスは誰でも参加できます。

 

●参加費用:無料

 

●セミナー参加特典:マンション運用スターターセットをプレゼント

※セミナー講師著作の本やパンフレットなどです。

 

●開催日程:新宿会場では土日も含め、ほぼ毎日4回のセミナーが行われています。

※最新の具体的な日程についてはベルテックスセミナー日程からご確認ください。

 

●セミナー時間:1時間半から2時間ほど

 

●セミナー会場:新宿、品川、横浜など

※主な会場である新宿はベルテックス本社で行われています。

【住所】東京都新宿区西新宿6-8-1住友不動産新宿オークタワー 9階

(丸ノ内線「西新宿駅」出口2より徒歩2分)
(都営大江戸線「都庁前駅」出口A5より徒歩6分)

 

●セミナー内容の主なポイント:

  1. ローンの返済総額を極力抑える方法
  2. より金利の低い不動産投資の融資を受ける方法
  3. 頭金の額を抑えて物件を購入する方法
  4. プロが教える不動産投資のリスク対策
  5. 失敗しない初めての不動産投資方法
  6. 物件選びのポイント
  7. これから不動産投資を始める具体的な方法
  8. 自己資金を使わずに自己資産を増やす方法
  9. 頭金ゼロ円でマンション投資をする方法
  10. 中古物件と新築物件のメリット、デメリット

 

●メディアでの紹介例:千葉県の朝の情報番組で紹介されていました。

ベルテックス セミナー特徴

ベルテックスセミナーの特徴は、まずデメリットから説明して信用を得る事ではないでしょうか。

通常であれば最初から最後まで不動産投資に参加した方はどの様なメリットがあって、どのくらい儲かるのかという夢のような内容で完結してしまいます。

しかし、このようなセミナーはどこに行っても聞ける内容でもあると言えます。

ですので、あえてデメリットを大きく説明して、お客の不安を取り除く新しい営業形態であると言えるでしょう。

セミナー参加者は一様に『こんなデメリットを話してもいいの?』といった感想を持つのは当然です。

しかし、他のセミナーよりも印象に残る内容である事は確かなようです。

 

セミナーの内容自体も最新情報を取り入れた内容となっており、毎月セミナーに参加する方を飽きさせない工夫がされています。

 

ベルテックス自身はあえて誇張はしていないようですが、ベルテックスで大きく利益を出している人は他の不動産会社と比べて金額も人数も多いようです。

 

例えば、私の友人が先月参加した時の内容はこのようなものだったそうです。

 

『お客様が購入したアパートは弊社が責任を持って全室借り上げて、30年間家賃を保証します。

お客様には家賃の85%が毎月振り込まれ、弊社には15%入ります。

この15%の中から弊社の会社運営費、入居者募集、メンテナンス、入居者からの苦情対応の全てが含まれているので、お客さんにとって煩わしい業務は一切不要で毎月入る家賃だけを見ているだけでいいのです。

つきましては、こちらの新築予定の物件なのですが、諸経費込みで6千万円になり、部屋数は6で家賃相場が12万円なので、利回りを計算すると約15%です。

15%なので、6年ほどでローンは完済できる計算です。

、、、、、、、、、、、、

どうでしょうか?

少し興味をそそられませんか?

これが先日のスルガ銀行の融資問題にも発展したサブリースという問題の営業方法です。』

 

その日のセミナーは講師の方が、実際にサブリースの営業マンになり変わって私たちに営業の口上を披露してくれたものです。

サブリースは転賃借という方法で、大家であるあなたから不動産会社が一括で部屋を借り上げ、それを入居者に再度貸すと言う方法です。

大家からすれば、30年間家賃が保証されるので、家賃の8割5分でも大きなメリットが有ると誰しも思います。

しかし、実際に家賃が保証されるのは契約期間だけなのです。

契約書を見てみると、下の方に目立たない小さな文字で、

契約期間は2年間

などという文章がほとんどの場合付いてあります。

なので、2年経った頃、不動産屋から連絡が入り、入居者がどうしても集まらないので、家賃を下げても良いかという相談があります。

しかし、こちらは30年間家賃保証だと思っているので、その内容を不動産屋に申し出ると、実は2年契約だったと言う事なのです。

また、契約書に2年契約と入っていなくても入居者の立場が法律では最も大切に保護されているので、入居者が家賃を下げて欲しいと言い続ければどんな契約内容であっても下げざるを得ない状況になってしまう事もあります。

このように、サブリースという方法は私たちが普段考えているような契約では無く、入居者や不動産屋にとって一方的に有利な内容で有ると言う事が実情なのです。

ですので、特にサブリースの契約はしっかりと内容を読み込む事とこちらかも契約をさらに強化するような案を出さないと騙されてしまいやすいことがあります。

 

このような不動産業界にとっては大きなマイナスイメージであるような内容をベルテックスのセミナーでは聞く事ができるようです。

 

セミナー参加者も1回につき4名までと制限されているので、大人数のセミナーよりも質問もしやすいそうです。

 

最新セミナーの内容や日程についてはベルテックスセミナー日程からどうぞ。

 

 

 

 

ベルテックスのセミナーに参加した方の口コミ感想や評判

40代女性<br />
40代女性
不動産のセミナーは初めて参加したのですが、良い意味で肩透かしを食らったような印象でした。
今までは株やFXの投資セミナーにはよく参加していたのですが、その時の強烈な営業トークに負けて購入してしまった苦い経験があり、不動産ではそうはなるまいと身構えていったのですが、勧誘などは全くなく、現在の不動産事情の裏側というか、売る側からしたらデメリットとしか思えない内容をサラっと紹介しているので、これで、お客さんは捕まえられるのかな?と心配になったほどでした。
セミナーは二部構成になっていて、最初は東京オリンピックが不動産に及ぼす影響のお話で、今回の東京オリンピックにより、54年前の東京オリンピックの時の不動産バブルをそのまま想像している人がいるようですが、それは大きな間違いで、今回のオリンピックでの政府の投資金額は54年前の10分の1程度に抑えられているので、とてもバブルのような活況は見込めないということでした。
オイオイ、不動産を売りたいと思っている人がそんなことを言ってもいいのかい?
と思ってしまいましたが、かなり正直な現状分析だと逆に信用度が上がるような気がしました。
また、最近の融資の傾向ですが、頭金ゼロでの投資はかなり難しくなっているようです。
と言うのも、最近では地銀の融資問題が多く地銀に規制がはいり、審査が厳しくなっているようで、現在は最低でも10%くらいの頭金が必要になっているようです。
このような話をまさか不動産セミナーで聞けるなんて思っていなかったので、非常に為になりました。
2時間程度のセミナーでしたが、最新情報を得るために毎月できれば参加したいなと思いました。

 

30代男性<br />
30代男性
新宿の不動産セミナーに参加させていただきました。

きっかけはメディアや友人から不動産初心者はまずこのセミナーから始めた方がいいと聞いたからです。

確かに、講師の話は不動産初心者の私にとって、非常に分かりやすかったです。

セミナーの雰囲気も良く、特に気にいったのが、部屋が小さく参加者も私を含めて3名と質問しやすい環境でした。

私の質問が多かったせいかもしれませんが、当初聞いていた2時間よりも30分ほどオーバーしてしまいましたが、講師も嫌な顔一つせず、誠実に質問に答えて頂きました。

まずは人口が増えてきている都道府県を狙うと言う事です。

実際のデータを見せていただきましたが、日本全国で人口が増加しているのは6都道府県しかなく、投資家もその地域に集中して投資をしているそうです。

新築の着工件数も年々減少していて、明らかに割安と言われる物件はほとんど無くなってきているようです。

なので、これから新築マンションは売れたらすぐに価格が下がる可能性が高いので、地方の立地条件の良い中古が狙い目だと言う事を教えていただきました。

中古だと値下がり率が少ないので、最初から大幅にリスクを減らした状態で始める事ができるそうです。

中古で買ってネット環境を含めたリノベーションで、入居率はかなり上がるそうです。

都内の利回りが平均5%程度なのに比べて地方の駅近の中古物件は10%以上の利回りなので、自己資金を使うことなく家賃だけでローン返済をしている人がほとんどだと言う事も知りました。

政府が管理している競売物件などのサイトも紹介してもらいましたので、自分でもこれからしっかりと調べていこうと思います。

 

 

50代男性<br />
50代男性
以前から不動産には興味は有りましたが、直接不動産屋に連絡をすると、すぐに買ってしまいそうなので、まずはセミナーから参加してみようと思いました。
やはり、本で得た知識と実際にセミナーに参加してみると、違うなぁと感じました。
昔に本で得た知識だと、新築が狙い目だとありましたので、今までなんとなくそこをターゲットにして調べていたのですが、現在では大分状況は変わっていて、新築で購入してすぐに転売すると、税金や手数料などで、赤字になってしまう事が多い事をしりました。
購入しても売ってしまえば良いと思っていたのですが、新築だと買った値段以上に価格が上がる事はほとんどない事を知りました。
これだけでもセミナーに参加した価値は有ったと思います。
他にも地方の中古物件でもしっかりとリフォームすれば少し高めの家賃でもしっかりと入居者はつくというお話しや、競売物件を購入して利回り15%以上を実現している私と近い年代の方のお話なども大変興味を引かれました。
セミナー後に講師の方に聞いたのですが、セミナー内容は最新情報を常にアップデートするようにしているので、毎月セミナーに参加している方もいらっしゃるそうです。

40代男性<br />
40代男性
先日問題になったシェアハウス問題について、実は購入しようと考えていたところ、あのような問題が発生して、買わなくて良かったと思っていたのですが、今後、不動産を購入したいと思った時に騙されないように、まずはセミナーに参加してみようと考えたのがきっかけです。
ベルテックスセミナーの広告に、シェアハウス問題についての解説もしていただけると書いて有りましたので、しっかりと聞いておこうと思いました。
実際に話を聞いてみて、内容はよく分かったのですが、このようなカラクリを生み出す人は凄いと思いました。
通常の人間であれば、思いつく事もできないと思うし、ほぼ全員が騙されると思います。
しかし、ベルテックスさんでは、このシェアハウス問題が発生する以前からシェアハウスやサブリースの問題を指摘しておられたみたいで、実際にそう言った内容の商品は販売していないそうです。
問題が表面化した時には、やはりそうか、という感想だったそうです。
あのシェアハウス問題を事前に見抜いていた会社はほとんどなかったと思います。
ベルテックスさんだけが見抜いていて、止めた方がいいとセミナー参加者にもアドバイスを送っていたそうです。
この事をみても、ベルテックスは信用できる会社かなと思いました。
実際に不動産は契約書が全てだとは言われますが、実際に契約しても、大家と賃借人は見えない権利差が有る事もしりました。
サブリースの問題ひとつとっても、お互い30年間家賃保証をするという契約書にサインをしたのだからその契約を破った方がしっかりと賠償責任なりを負う必要があると当然思っていたのですが、実はそうではないみたいですね。
賃借人が家賃が高いと言って支払いを拒否しても大家は裁判で負けてしまうので、結局泣き寝入りをしなければならないといった不思議な逆転現象が起きていることもよくわかりました。
このように、不動産を始めようかと思っている人にとっては、デメリットもしっかりと説明してくれるので、最適だと思います。
あと、営業も全くうるさくないので、自分のペースで物件購入をする事ができます。
オススメです。

50代女性<br />
50代女性
現在23区内に2部屋所有していますが、家賃が高いと言う事で、空室率20%前後になっております。
なんとか自己資金を削らずに運用できてはいますが、今後はどうなるか分かりません。
現在お世話になっている不動産屋さんからは家賃を下げてみてはどうかという打診が何度も有りましたが、どうすれば良いのか迷っています。
御医者でもセカンドオピニオンが推奨されていますので、他の不動産屋さんの話も聞きたいと思い、参加してみました。
不動産投資で失敗したと感じている人は全体の22%いるようです。
私もその中の一人だと思うと、何とかしなければならないと思いました。
講師の方のお話を聞いていた限りでは、私の失敗の原因は新築アパートの物件を購入してしまったからだと思います。
新築を買ってしまうと、よほどの好立地でない限りは売却価格は下がってしまう事を知りませんでした。
ですので、どうしても家賃を高めに設定してしまい、空室率が増えるという悪循環に陥っているのだと思います。
講師の方に相談してみたところ、具体的な解決案までご教示頂き、大変ありがたかったです。
現在所有している部屋にはインターネット設備がなく、入居者が自分で設置しなければならないので、まずはそこから改善してみることを教えていただきました。
投資金額も少なく、入居者にとってはメリットも大きいと言う事だったので、早速試してみようと思いました。
この方法だと、インターネットの設置のみの投資で、家賃をそのまま維持する事ができるかもしれないと言う事でした。
私は現在50歳を過ぎており、なかなかインターネットが若者にとってどれほど重要なのかもあまり理解できていませんでしたので、目からウロコが落ちたようでした。
他にも少しの投資で空室率を下げる工夫が有るとのことで、最初からベルテックスさんに相談すれば良かったと今さらながら後悔をしております。

40代男性<br />
40代男性
今まで10社以上のセミナーに参加してきましたが、知識が増えるばかりで、全く購入していませんでした。
焦らずにじっくり考えて買おうと思っていたら、既に4年以上経過してしまいました。
先日ベルテックスのセミナーに参加させていただいて、理想的な最高の物件を買うよりも合格点の物件を早くから買う方が資産の拡大が大きくなるというお話をきいて、確かにそうだなと思いました。
今まで合格点だった物件も、最高の物件を見つけるまで購入しないと決めていましたが、当時買っておいたら現在はローンをほぼ半分返済し終えていた物件もあります。
今までは、物件を購入するのにかなり怖がっていましたが、現在の状況はとにかく金利が安い時期という事で、合格点の物件をある程度みつけたら、その中から購入物件を決めようと思いました。
また、今まで購入のポイントとして決めていたRC物件は古すぎると水回りの工事が木造に比べて格段に複雑で、費用もかさむというお話は大変貴重でした。
RCでも工事の簡単なある程度水道管が露出しているような物件が狙い目だと思いました。
あと、ワンルームマンションも狙い目だと言う事は初めて知りました。
政府がワンルームの新規建築に規制をかけだしていると言う事なので、これからかなり希少価値は上がってくるはずです。
少し地方でも駅近で立地の良いワンルームであれば、しっかりと安定した入居者を確保出来る筈なので、こちらもこれからの購入のポイントとして考えていこうと思います。

 

 

※土日でも開催しているベルテックスのセミナー予約はベルテックスセミナー日程からご確認ください。